skip to Main Content
info@japanworldlink.jp
海外旅行者が国内の「英語の観光サイト」を閲覧しない理由と、その解決策とは?

海外旅行者が国内の「英語の観光サイト」を閲覧しない理由と、その解決策とは?

  • 2017年9月4日
国内で作成された「英語の観光サイト」は海外旅行者に閲覧されているのでしょうか? 海外からのアクセス数に伸び悩んでいる英語観光サイトをどのように改善したらよいのでしょうか? 国内のDMOや観光協会の英語観光サイトがインバウンド客に閲覧されない理由と、その解決策をご紹介します。
つづきを読む
外国人がちゃんと読んでくれる「パンフレット 」の 「 英語化」の方法

外国人がちゃんと読んでくれる「パンフレット 」の 「 英語化」の方法

  • 2017年6月19日
パンフレットの「英語化」が上手くいかないのはなぜでしょうか? 原因は、日本語パンフレットを「翻訳」しているからです。日本語のパンフレットを英語化するにあたり、一語一語を正確に訳す「翻訳」ではなく、(外国人の)読み手のことを考えた「クリエイティブトランスレーション」が有効です。今回は、実践編として英語化のための「クリエイティブトランスレーション」の例をご紹介します。
つづきを読む
海外との交渉・会議で使える3つの スマート英語フレーズ ・その4

海外との交渉・会議で使える3つの スマート英語フレーズ ・その4

  • 2016年10月31日
通じる英語から、こなれた英語にステップアップしたいと思いませんか?学生時代に習った英語は意味は通じても、実際外国人の方とのビジネスの場では好印象の英語とは言えない場合が多いと思います。これまでの英語をワンランクステップアップさせる スマート英語フレーズ の紹介です。
つづきを読む
海外との交渉・会議で使える3つのスマート英語フレーズ・その3

海外との交渉・会議で使える3つのスマート英語フレーズ・その3

  • 2016年10月3日
海外との取引では英語は必須。しかし、あまり自信がなくて…という方も多いと思います。そんなときに、これを一言挟むと、英語の印象がぐっとアップするスマート英会話フレーズを紹介しています。例えば、英語で「部屋の中の象」というと、日本語ではどんな意味になるのでしょう?
つづきを読む
海外との交渉・会議で使える3つのスマート英語フレーズ・その2

海外との交渉・会議で使える3つのスマート英語フレーズ・その2

  • 2016年9月5日
海外とのやりとりに欠かせない英語。少しでも、印象がよくなる スマート英会話フレーズ があればいいのに…と思いませんか?そんな一言挟むと、英語の印象がぐっとスマートになる使えるフレーズを紹介しています。例えば、firstly, secondlyの代わりに使える言葉、ご存知ですか?
つづきを読む
世界の英語圏ってどんなところ?

世界の英語圏ってどんなところ?

  • 2016年7月11日
海外との取引に欠かせない言語といえば、英語が浮かぶと思います。国際語として世界中で使用されていますが、具体的に英語圏というと、どのような国々かご存知でしょうか?英語を母国語とする国、公用語、第二言語として使っている国々を紹介しています。海外販売やインバウンド集客の折のご参考に。
つづきを読む
Back To Top