skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

他社とどう違うの?

  • 低予算で地域の観光ページを作成します。
  • NearbyTokyo.com内にページがあるため、当サイト内でも広く発信されます。
  • 外国人目線で製作します。

外国人が魅力に感じる体験コンテンツを中心にした簡易的な観光特設英語サイトを作ります。

当社ならではのサービスの 特徴

事例・ケーススタディー

【益子町様】

益子体験特設英語webページの制作・運用

益子でどのようなことが楽しめるのか、外国人観光客が使える英語のオンライン情報がなかった。そこで、NearbyTokyo.com 内に「益子でできる体験」に焦点を当てたインバウンド向け観光体験特設ページ(こちら)を 作成し、運用を行っている。

【宇都宮市様】

宇都宮の夜を楽しむインバウンド向け観光特設英語webページの制作・運用

宇都宮を通過する訪日客が多いにもかかわらず宇都宮のナイトライフ情報が英語で見つからない状態であった。そこで、NearbyTokyo.com 内に「夜楽しめる宇都宮」に焦点を当てたインバウンド向け観光体験特設ページ(こちら)を 作成し、運用を行っている。

【栃木市様】

江戸体験を楽しむための特設英語webページの制作・運用

コト消費が重要なインバウンドにおいて、栃木市の体験を紹介するwebページがなかったため、NearbyTokyo.com 内に栃木市の「江戸体験」に焦点を当てたインバウンド向け観光体験特設ページ(こちら)を 作成し、運用を行っている。

ジャパン・ワールド・リンクのブログ プロフィール画像 宮地アンガス

Angus Miyaji

"

なぜこのサービスを始めたか?

なぜこのサービスを始めたか?

埼玉県を含む北関東4県の一つの問題は発信力の低さです。インバウンド客に来てほしい気持ちがあってもインターネットで外国人が情報を見つけられないと意味がありません。

また、自分たちの地域で観光サイトを作っていても他の地域と同じような内容で情報の差別化ができておらず、「そこに来る理由」がきちんと発信できていないのが現状です。

そこで、地域ごとの特性をアピールする英語の観光特設サイトを作成し、尖ったコンテンツを発信する必要があると思いこのサービスを始めました。

夜のコンテンツにフォーカスした宇都宮体験特設サイト(Utsunomiya Night Guide/ 宇都宮ないとガイド)や、田舎での体験にフォーカスした益子体験特設サイト (Discover Mashiko/ 益子体験ページ)、江戸体験にフォーカスした栃木市江戸体験特設サイト (Edo Tochigi/ 江戸体験ページ)のように、外国人がその地域でできる体験に焦点を当てた特設サイトの構築・運用サービスをしています。

サイトの制作と同時にインバウンド向けの写真撮影サービス地域の体験動画の撮影や発信サービスも進められますので、特設サイトの制作を中心に一気に地域の魅力を海外に伝えることができます。

どのようなテーマの体験を紹介する特設サイトが良いか分からなくても、テーマ決めから一緒に考えさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

対象にしている自治体

外国人になかなか地域の魅力が伝えられていない自治体におすすめです。
 (弊社は、北関東エリアに集中した広域訪日観光に力を入れているため、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県の4県内の自治体に限らせていただきます。ご了承ください。)

実施の流れ

①→お客様とのヒアリング(TEL)
②→お客様とのお打ち合わせ (対面,zoom+TELやメール)
③→ドラフトデザインのリンク(メール)
④→確認・修正作業
⑤→完成(Google,Facebook, Instagrame等での宣伝)

価格

初年度 30万円〜
2年目から 10万円〜 /年

(まずはご相談ください)

チームメンバー

宮地アンガス

代表取締役社長

飯塚春奈

酒蔵支援部

シャーロット・ウェスト

海外メディア部
Back To Top