skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

この補助金の募集は終了しました。現在、募集中の補助金については、【インバウンド対策 に役立つ「補助金」をご覧ください。

【終了】平成29年度 宿泊施設インバウンド対応支援事業

観光庁観光産業課 宿泊施設インバウンド対応支援事業事務局

応募期間

平成29年8月10日(木)~ 10月2日(月)必着
※公募期間内であっても、応募が本事業予算の上限に達した場合は、前倒しで募集を終了することがあります。

補助対象者

本補助金の補助対象事業者は、以下の(1)及び(2)の事業者とします。

(1)宿泊事業者等団体

複数の宿泊事業者やその他関係する事業者等により構成される団体

(2)構成員宿泊事業者

宿泊事業者等団体の構成員である宿泊事業者(宿泊事業者が単独で申請することはできません)

補助対象事業

本補助金の対象となる事業は、以下(1)から(10)の事 業とします。

(1)館内共用部のWi-Fi整備

(2)館内共用部のトイレの洋式化

(3)自社サイトの多言語化(宿泊予約の機能を有するサイトに限る)

(4)館内共用部のテレビの国際放送設備の整備

(5)館内共用部の案内表示の多言語化

(6)館内共用部の段差解消

(7)オペレーターによる24時間対応可能な翻訳システムの導入又は業務効率化のため のタブレット端末の整備

(8)クレジットカード決済端末の整備

(9)ムスリムの受入のためのマニュアルの作成

(10)その他宿泊施設の稼働率及び訪日外国人の宿泊者数を向上させるために必要である と大臣が認めた事業(宿泊事業者等団体の運営費、宿泊事業者の人件費など経常的 経費は補助対象外)

Back To Top