skip to Main Content

体験にフォーカスした、特設型の

インバウンド用英語ウェブサイト
の制作・運用

他社とどう違うの?

  • 地域の観光ウェブサイトを「低予算」で作成します。
  • 外国人が魅力に感じるコンテンツにフォーカスしたインバウンド用英語ウェブサイトを作ります。
  • NearbyTokyo.com内に特設サイトがあるので、メニューバーや関連情報から特設サイトに飛べるようなリンクを貼ったり、弊社が関連する情報を発信する際に特設サイトを紹介するので、多くの外国人に特設サイトが見られるように拡散します。
  • 定期的にアクセス分析シートをお送りします。
  • ドメインやサーバーは弊社で行うので、設定や維持、管理を行う必要がありません。

どんなサービス?

皆様の地域で、外国人旅行客が長く滞在し、地域内でしっかり「コト消費」されるように、「地域の売り」に沿った英語の特設サイト(インバウンド用英語ウェブサイト)を制作・運用します。

当社ならではの 特徴

テーマを絞った、外国人目線でわかりやすい特設サイトを作成します。
NearbyTokyo.comのサイト内にあるため、多くの外国人に特設サイトが見られます。
体験、アトラクション、宿泊、食、交通(アクセス)に関する情報を選択し掲載できます。
地域で制作しているPDFの英語観光マップやパンフレットをダウンロードできます。
Nearby TokyoのSNSを使い、完成した特設サイトを発信します。
弊社が英語から原稿を作るので、お客様の方で日本語原稿をご用意しなくてすむ。
サーバーやドメインに関するメンテナンスや費用を考えなくて良い。
弊社で使っている体験の予約システムなどが導入できます。(オプションです)
栃木市インバウンド用体験特設型英語ウェブサイト
宇都宮ナイトガイド(特設型インバウンド用英語ウェブサイト)
益子町インバウンド用体験特設型英語ウェブサイト

事例・ケーススタディー

【益子町様】

益子の「田舎体験」を楽しむ特設英語WEBページの制作・運用

これまで、益子でどのような体験が楽しめるのか、外国人観光客が知りたい内容をまとめた英語のウェブサイトがなかった。

そこで、NearbyTokyo.com 内に「益子の体験コンテンツ」に焦点を当てた、益子の観光体験特設ページ(インバウンド用英語ウェブサイト)を作成し、運用を行っている。

益子町の特設型インバウンド用英語ウェブサイトのレイアウト
【宇都宮市様】

「宇都宮の夜」を楽しむインバウンド向け特設英語WEBページの制作・運用

宇都宮を通る外国人観光客が多いにも関わらず、宇都宮のナイトライフ情報を見つけられない状態であった。

そこで、NearbyTokyo.com 内に「楽しい宇都宮の夜のコンテンツ」に焦点を当てた、英語の宇都宮の観光体験特設ページ(インバウンド用ウェブサイト)を作成し、運用を行っている。

宇都宮市の特設型インバウンド用英語ウェブサイト(宇都宮ナイトガイド)の表紙
【栃木市様】

「江戸体験」を楽しむための特設英語WEBページの制作・運用

これまで、栃木市の「江戸体験」を外国人(インバウンド客)に紹介するwebページがなかった。

そこで、NearbyTokyo.com 内に栃木市の「江戸体験」に焦点を当てた、英語の栃木市の観光体験特設ページを作成し、運用を行っています。

栃木市の特設型インバウンド用英語ウェブサイトのレイアウト

Angus
Miyaji

"

なぜこのサービスを始めたか?

なぜこのサービスを始めたか?

北関東エリア(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)の一つの問題は発信力の低さです。インバウンド客に来てほしい気持ちがあってもインターネットで外国人が情報を見つけられないと意味がありません。

もし地域の英語観光サイトがあっても、他の市町村と同じような内容になっていたり、サイトにいろいろな情報を詰め込みすぎていて、「そこの場所にわざわざ来る理由」がきちんと伝わっていない自治体や観光協会の観光サイトが多いのが現状です。

そこで、地域の皆様が自分たちの売り(特性)をアピールし、普通の観光サイトで発信できない「テーマを絞った(売りを絞った)」尖ったコンテンツを発信できるようにこのサービスを始めました。

夜のコンテンツにフォーカスした宇都宮体験特設サイトUtsunomiya Night Guide/ 宇都宮ないとガイド)や、田舎での体験にフォーカスした益子体験特設サイトDiscover Mashiko/ 益子体験ページ)、江戸体験にフォーカスした栃木市江戸体験特設サイトEdo Tochigi/ 江戸体験ページ)は、大変参考になる事例だと思いますので、ぜひご覧ください。

また、サイトの制作と同時に観光資源コンサルテーションや、インバウンド向けの写真撮影サービス地域の体験動画の撮影や発信サービス等を組み合わせることもできます。特設サイトの制作をしながら、観光コンサルテーションを受けたり、発信のための観光素材(写真や動画)を制作したり、ユーチューバーによる動画配信を行うことで、同時に地域の魅力を磨いたり海外に発信することも可能です。

どのようなテーマが良いかわからなくても、一緒に考えさせていただきますので、ご安心ください。

対象にしているお客様

インバウンド客を増やしたい自治体、観光協会、インバウンド協議会の皆さまに役立つサービスです。ぜひお気軽にご相談ください。

実施の流れ

①→お客様とのヒアリング(TEL)
②→お客様とのお打ち合わせ (対面,zoom+TELやメール)
③→ドラフトデザインのリンク(メール)
④→確認・修正作業
⑤→完成(Google, Facebook, Instagram等での宣伝)

価格

初年度
大体
30
万円〜
年間

(お気軽にご相談ください)

2年目から
大体
10
万円〜
年間

(お気軽にご相談ください)

チームメンバー

宮地アンガス

代表取締役社長

Venice Aka / ベニス 赤松

動画撮影・ユーチューバー

デリック・エドワーズ

動画撮影・ユーチューバー
Back To Top