skip to Main Content
info@japanworldlink.jp
成約率アップ!海外出張に役立つ英語プレゼン術②『英語プレゼンの導入時(マイクを渡されたとき)に使えるフレーズ』

成約率アップ!海外出張に役立つ英語プレゼン術②『英語プレゼンの導入時(マイクを渡されたとき)に使えるフレーズ』

  • 2018年9月17日
外国人に英語のプレゼンテーションをする際、自己紹介や本題に入る前に、その場の緊張を取り除いたり、聴衆との距離を縮めることが大切です。そこで今回は、マイクを渡され、聴衆の前に立った時、場の雰囲気が固くならないように、シーンに合わせた簡単な「導入フレーズ」をお伝えします。どうぞお役立てください。
つづきを読む
成約率をアップさせよう!海外出張に役立つ英語プレゼン術 ①『英語プレゼン前にするべき7つのこと』とは?

成約率アップ!海外出張に役立つ英語プレゼン術 ①『英語プレゼン前にするべき7つのこと』

  • 2018年8月13日
外国人の前でプレゼンをするとなると、緊張してしまい、うまくできなかったという経験はないでしょうか。プレゼンを始める前からすでにプレゼンが始まっています。準備の段階から成約率を上げるための緊張をほぐし方、相手との関係をある程度つくる方法をお伝えします。
つづきを読む
海外との仕事で注意しておきたい、GDPR法とは?

海外との仕事で注意しておきたい、GDPR法とは?

  • 2018年5月8日
観光や輸出などで海外と取引がある企業の皆様、2018年5月25日より執行されるGDPRについてご存知ですか?EU圏外の会社でもEU圏内に住む消費者の情報を所有あるいは収集を考えている場合には、GDPRのガイドラインに遵守する必要があります。当記事ではGDPRについてまとめました。
つづきを読む
自社製品を 海外に販売 するための4つの方法とは?

自社商品を海外に販売するための4つの方法とは?

  • 2017年11月13日
自社の商品を、英語圏をはじめとする海外に販売したい!英語圏市場での販売数を伸ばしたい!そのような方の「海外に販売する」にはどのような方法があるのか?という疑問におこたえし、「海外に販売するための4つの方法」について紹介しています。
つづきを読む
外国人がちゃんと読んでくれる「パンフレット」の「英語化」の方法

外国人がちゃんと読んでくれる「パンフレット 」の 「 英語化」の方法

  • 2017年6月19日
パンフレットの「英語化」が上手くいかないのはなぜでしょうか? 原因は、日本語パンフレットを「翻訳」しているからです。日本語のパンフレットを英語化するにあたり、一語一語を正確に訳す「翻訳」ではなく、(外国人の)読み手のことを考えた「クリエイティブトランスレーション」が有効です。今回は、実践編として英語化のための「クリエイティブトランスレーション」の例をご紹介します。
つづきを読む
自社の商品や観光地を海外に売りこむためにインスタグラムが便利な理由

自社の商品や観光地を海外に売りこむためにインスタグラムが便利な11の理由

  • 2017年4月10日
「海外の人に日本の良さをもっと売りこみたい!」という想いを持っている方に、インスタグラム(インスタ)が便利な11の理由をご紹介します。英語力に自信がなくても利用しやすい、消費が盛んなユーザーが多いなどメリットが多いため「世界に向けて日本の観光地を紹介したい自治体」「自社商品やサービスを海外にPRしたい企業」が利用しやすいSNSなのです。
つづきを読む
European Time

ヨーロッパとの時差が変わりました。- 2017年10月28日まで夏時間のため –

  • 2017年3月26日
ヨーロッパ各国は2017年3月25日から2017年10月28日の深夜までの間、夏時間 (サマータイム)になりました。このため日本との時差は、前日の3月24日までの標準時間(冬時間)に比べて1時間短くなりました。日本とヨーロッパ各国の時差を掲載していますので、お電話のお約束やお仕事の締め切りなどご注意ください。
つづきを読む
北米との時差

北米(アメリカ&カナダ)との時差が変わりました。- 2017年11月5日まで夏時間のため –

  • 2017年3月12日
アメリカとカナダの北米は2017年3月12日から2017年11月5日の深夜までの間、夏時間 (サマータイム)になりました。このため日本と北米との時差は、前日の3月11日までの標準時間(冬時間)と比べて1時間短くなりました。日本と北米各都市の時差を掲載していますので、お電話のお約束やお仕事の締め切りなどにご参照ください。
つづきを読む
はじめての海外向けライブ動画配信

はじめての海外向けライブ動画配信 – Facebookライブとペリスコープの使い方

  • 2017年1月30日
ライブ動画配信に馴染みのない方にもわかるようにFacebookライブとペリスコープの使い方と「海外向け発信」の具体例についてご紹介。インバウンド誘客や海外進出では、海外向けの発信をいかに行うかが重要な鍵ですので、英語ができなくても海外向けに有効に配信するためのアイディアなどもご紹介をしています。
つづきを読む
Back To Top