skip to Main Content

酒蔵様向け

海外商談用 動画制作

他社とどう違うの?

  • これまで多くの酒蔵のことや海外の消費者のことを知っている
  • 海外経験のあるディレクターやビデオグラファー(カメラマン)が担当します。
  • 外国人の視聴者の印象が良くなる字幕ライティングや本場の声優によるナレーションを入れることができます。

当社ならではの 特徴

海外経験のある担当者による、的確なアドバイスや提案が可能
打ち合わせをしながら、はじめに外国人目線のストーリーボードを作成します
プロの声優による吹き替えやナレーションも制作可能
自社のyoutubeがなくても、御社のyoutubeチャンネルで発信できます
3〜4時間の撮影時間で効率よく撮影します (全体の納期は約2ヶ月)
外国人モデル(エキストラ)を使うこともできます
ドローン映像(空撮)も同時に撮影できます
酒蔵さんの海外商談用動画の撮影風景
酒蔵の蒸し器の撮影(海外商談用動画用)
酒蔵の日本酒仕込みの動画制作

事例・ケーススタディー

【JETRO様】

渡邉酒造様の海外販促用動画制作

アメリカ市場向けに、海外にアピールしたい日本酒と今も伝統的な手法で日本酒作りをしている蔵元を知ってもらうために、渡邉酒造様のストーリーがわかる海外販路拡大用の動画を制作しました。
(撮影協力:HACHINOJOレストラン)

【JETRO様】

西堀酒造様の海外PR用動画制作

海外マーケットを意識した西堀酒造様ユニークな商品や商品レンジ広さ、伝統的な酒蔵の雰囲気をアピールしたPR動画を制作しました。(外国人モデル使用)
(撮影協力:HACHINOJOレストラン)

Angus
Miyaji

"

なぜこのサービスを始めたか?

なぜこのサービスを始めたか?

コロナ禍で、海外の展示会にいくことができなくなった今、オンラインで海外のお客様に自社の商品やサービスを知ってもらうことが一段と重要になってきています。そこで、酒蔵弊社がインバウンド事業で実施してきた海外用動画制作のサービスを海外との商談や商品PRをしたい企業に活用できないか考えたことがこのサービスを始めたきっかけです。

お客様から「どのような目的」で「誰に動画を見せたいか」をはじめにヒアリングした上で、外国人の視聴者目線で動画のシナリオ(ストーリーボード)をお客様と一緒に考え、撮影&編集作業を行います。

インバウンド事業の音声ガイダンス制作でも行なっているように、プロの外国人声優を使ったナレーションや字幕制作なども可能ですので、一度ご相談ください。

対象にしているお客様

海外への販路拡大や海外への進出を考えている北関東エリア(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)の酒蔵の皆さまを対象にしたサービスです。協議会や団体、組合の皆さまもご利用できますので、お気軽にご相談ください。

実施の流れ

①→お客様とのヒアリング (TEL)
②→お客様との一回目のお打ち合わせ (対面,zoom+TELやメール)
③→動画シナリオ(ストーリーボード)の作成
④→お客様との二回目のお打ち合わせ (対面,zoom+TELやメール)
⑤→動画撮影
⑥→字幕やナレーションの挿入
⑥→動画編集
⑦→JWLのyoutubeへのアップロード
⑧→完成動画納品(.mp4形式)

価格

スタンダード
大体
50
万円〜
シナリオ考案からYoutube 掲載&mp4形式データ納品まで
(まずはご相談ください)
日英両言語版
大体
65
万円〜
海外向けに加え、国内でも使用できる日本語版を作成します。
(まずはご相談ください)

チームメンバー

宮地アンガス

代表取締役社長

Venice Aka / ベニス 赤松

動画撮影・ユーチューバー

デリック・エドワーズ

動画撮影・ユーチューバー
Back To Top