skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金

観光庁 外客受入参事官室

応募期間

平成29年4月3日(月)~12月28日(木)17時必着
※予算が無くなり次第、応募を終了させていただきます。

補助対象事業者

地方公共団体、民間事業者及び協議会等

補助対象事業

地方公共団体、民間事業者及び協議会等が設置する、「JNTO(日本政府観光局)が認定するカテゴリーII以上の外国人観光案内所」「観光拠点情報・交流施設」「公衆トイレの洋式化等」の取組を対象とします。

【外国人観光案内所】
○外国人観光案内所の整備・改良に要する経費
○無料公衆無線LAN環境の整備に要する経費
○案内標識、デジタルサイネージ、タブレットに要する経費
○スタッフ研修、ホームページの多言語表記等及び案内放送の多言語化に要する経費  等

【観光拠点情報・交流施設】
○基幹事業(情報発信機能向上事業)
・掲示物等の多言語化、案内標識、デジタルサイネージ、無料公衆無線LAN環境の整備に要する経費
○効果促進事業 ※基幹事業実施の場合に限る
・観光拠点情報・交流施設の整備・改良に要する経費
・ホームページの多言語表記等及び案内放送の多言語化に要する経費
・コンテンツ作成、タブレット、洋式トイレの整備等に要する経費

【公衆トイレの洋式化等】
 ※ 訪日外国人旅行者が毎年一定数訪れている(と推定される)観光施設等(観光スポット)周辺等の公衆トイレを対象とします。
○基本整備項目
・和式トイレの洋式化
・洋式トイレの増設
・洋式トイレの旧式から新式への交換(温水洗浄便座を設置するものに限る。)
○追加整備項目 ※基本整備項目実施の場合に限る
・機能向上に資する設備の整備(温水洗浄便座等)

Back To Top