skip to Main Content
info@japanworldlink.jp
外国人目線がわかるインバウンドニュース2016.8月号

外国人目線がわかるインバウンドニュース2016.8月号

開催前は不安なニュースも流れたリオオリンピックですが、終ってみれば成功といえるのではないでしょうか。

日本も東京オリンピックへ向けて、本格的スタートです。

8月17日政府発表の2016年7月度訪日外国人旅行者数は229万7千人で、単月で過去最高だった4月の208万2千人を越え記録更新中!

4年後の今頃の日本は、さらに多くの訪日外国人をお迎えしていることでしょう。

さて今月もセレクトしてみました。

外国人目線がキーワードの最新 インバウンドニュース

皆様の対インバウンドマーケティングのヒントとなれば幸いです。

1. 盛り上がるインバウンドメディア業界

前回のブログでも取り上げたインバウンドメディア業界が今熱い!

-8月10日:訪日客向けフリーマガジン活況  旅行者急増で創刊相次ぐ  ホテルも活用(産経ニュース)

記事リンク→http://www.sankei.com/economy/news/160810/ecn1608100027-n1.html

最近のインバウンドの傾向として、団体旅行から個人旅行への緩やかな移行がみられます。

今後も個人旅行の伸びは続くと予想され、それに伴いインバウンドメディアもさらに盛り上がるでしょう。

外国人のニーズをキャッチするために、インバウンドメディアからは目が離せませんね。

インバウンドメディア

【記事中で紹介されていたインバウンドメディア】

・グッド・ラック・トリップ:Webサイト→http://www.goodlucktrip.jp/

・トーキョー・イベント・ニュース:プレスリリース→PDFリンクはコチラ

・旅色・台湾版:夏号→http://tabiiro.tw/book/tokusyu/201606/

2. 留学生がおくる外国人目線のWebサイト

先月のインバウンドニュースでも外国人留学生との連携として、新潟・佐渡の話題をとりあげました。

今月は東北です。

– 8月17日:留学生が東北の魅力紹介 仙台放送がサイト公開(産経ニュース)

リンク→http://www.sankei.com/region/news/160817/rgn1608170026-n1.html

復興庁の支援の元、仙台放送が行う観光促進事業 「Go! Go! Tohoku」の一環として作られたこのWebサイト、素直な外国人目線がなかなか興味深いですよ。

皆さんも、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

“Go! Go! Tohoku” Webサイト→http://gogotohoku.jp/

3. インバウンドは先手必勝を目指せ!

2019年のラグビーワールドカップに焦点をあててすでにインバウンド対策をスタートしている自治体もあります。

8月18日:欧州照準に観光PR 訪日客取り込みへ 19年ラグビーW杯(大分合同新聞)

リンク→https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/08/18/225027931

今回のリオのオリンピックでも、会場近くのオリンピック関係者で賑わう地元居酒屋は、過去開催の国際スポーツ大会や国際会議などで訪れた人々の口コミで外国人来店者が増えていたというニュースもありました。

選手村近く「ビンラディンバー」店主は陽気なおじさん(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASJ8L3CY5J8LUEHF005.html

東京オリンピックでの訪日外国人を取り込むためにも、ラグビーワールドカップははずせませんね。

ラグビー2019

東京オリンピックへ向けて、日本のインバウンドはますます盛り上がります。

リオの居酒屋のニュースにも出ていましたが、インバウンドの集客に大きな影響を持っているのが口コミ、つまりソーシャルメディアです。

しかし外国人へ向けてのソーシャルメディア対策は一朝一夕では難しいものです。

また英語などでの発信が必要と言葉の問題もあります。

そんな外国人向けソーシャルメディア対策で困ったときは、ぜひ弊社ジャパン・ワールド・リンクにご相談下さい。

Back To Top