skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

ゴールデンルート

ゴールデンルートとは外国人観光客が東京、箱根、富士山、名古屋、京都、大阪などを巡る広域の観光周遊ルートのことを指します。

初めて日本を訪れるインバウンド客であっても、日本を代表する観光都市をスポット的に気軽に体験できると人気があります。

また、主要な観光地を効率良く巡れるということで、旅費を最小限で押さえながら、多くのスポットを見て回る旅程を組むことができるのも大きな魅力です。

2015年には日本を訪れる個人旅行(FIT)向けに観光庁が認定した7つの広域観光周遊ルートに加え、2016年に新たに4つのルートも追加認定されました。昇龍道(ドラゴンルート)始めとする周遊ルートは、個性豊かな観光ルートとして、訪日外国人の誘致先として注目を集めています。

北関東に点在する鬼怒川温泉草津温泉の有名な温泉街、歴史豊かな日光東照宮、世界遺産のある富岡製糸場、小江戸の情緒溢れる川越などと地域の特色を組み合わせることで、ゴールデンルートに負けないような広域観光周遊ルートをつくれる可能性は大です。

Back To Top