skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

ファムトリップ(FAMトリップ)

ファムトリップ(FAMトリップ)とは観光地の誘致促進のため、ターゲットとする国の旅行事業者やブロガー、メディアなどに現地を視察してもらうツアーのことを指します。Familiarization Trip(ファミリアライゼーション トリップ) の略で、下見招待旅行やモニターツアーとも言われています。

インバウンド向けのサービスを体験後、海外旅行事業の関係者やブログなどで外国人観光客向けに発信してもらう観光プロモーションになります。招待した外国人のそれぞれの国の目線で、実際に体験したツアーやサービスの生の声を聞くことができるところが一番のメリットです。

ファムトリップの体験後に発信された情報は、一般的な広告手段の雑誌やメディア広告などとは違い、何らかの問題がない限り、継続的な広告費を必要とせず、インターネット上に残り続ける持続性と投資効率的もある効果が高いのも特徴です。

弊社のブログ「インバウンド担当者必見! 地元地域が海外メディアに掲載されるためのポイントとは?」でも紹介したとおり、ファムトリップは海外メディアに地方誘致をアピールするための一歩として有効的でもあるのです。

北関東の各県でもファムトリップは随時企画されており、例えば、さいたま市では東日本連携広域周遊ルートによるファムトリップの実施、栃木県では在県外国人ファムトリップの実施などがあります。

Back To Top