skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

DMO – Destination Management Organization(デスティネーション・マネージメント・オーガナイゼーション)

DMO(ディーエムオー)はDestination Management Organization(デスティネーション・マネージメント・オーガナイゼーション)の略語。地域の観光マーケティングと企画を担い、戦略を基に明確なコンセプトに基づき、民官業者と協同しながら、訪日外国人集客をはじめとする観光戦略の立案や事業計画のマネジメント調整機能をする組織のことをいいます。

日本版DMOは3のタイプに分けられ、2017年1月現在で観光庁の登録数は、広域連携DMO4件、地域連携DMO56件、地域DMO63件の計123上ります。(北関東のDMOは下にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください)

広域連携DMOや地域連携DMOのように1つのコンセプトに合わせて、県や市などを越えて組織を組むことで、よりその地域の魅力がはっきりしたインバウンド対策をすることが可能となります。例えば、スキー観光として有名な群馬県(みなかみ町)、新潟県(湯沢町、南魚沼市、魚沼市、十日町市、津南町)、 長野県(栄村)の3県の市町村から構成される雪国観光圏がよい例の一つです。

北関東のDMO

栃木

— 地域DMO —

— 地域連携DMO —

茨城

— 地域連携DMO —

埼玉

地域連携DMO 

群馬

地域DMO —

地域連携DMO —

Back To Top