skip to Main Content
info@japanworldlink.jp
北関東にヒント!?気になる「インバウンド観光」ニュース (2018年3月号)

北関東にヒント!?気になる「インバウンド観光」ニュース (2018年3月号)

今月から「インバウンドニュース」をプチリニューアルしました。

北関東圏の皆様にもっとお役に立てるように、北関東圏のインバウンドデータも取り上げたり、北関東に関係がある「自然」という項目の他、海外の観光トレンドを新たに追加しました。これからも北関東の皆様に役に立つ情報を集めてまいりたいと思います。(宮地アンガス)

北関東圏のインバウンド最新データ

観光庁の最新データによると、2017年12月の外国人宿泊数は栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県の順番でした。

4県の中では、栃木県が最も伸び率が大きく、前年比63.3%の伸びを見せました。茨城県も前年比27.3%と大きな伸びを見せましたが、当月の外国人観光客延べ宿泊者数の全国順位を見ますと40番目とまだまだ非常に低い状況です。

2017年の年間データを見ますと、10月から北関東各県の伸び率が急激に高まっておりますので、このままのトレンドが続けば2018年は非常に期待が持てる感じがしております。各県とも全国平均より伸び率が高かったのは朗報ですが、同時に北関東圏内でも外国人宿泊客数に小さな格差が見受けられていることが少々気になります。

北関東圏の最新発表のインバウンド数(2017年12月分)

単月の全国順位

28位

29位

34位

40位

県名

栃木県

群馬県

埼玉県

茨城県

北関東圏4県

全国

延べ宿泊者数

25,040泊人

23,070泊人

15,890泊人

10,480泊人

74,480泊人

6,487,170泊人

前年比

63.3%増

32.5%増

51.6%増

27.3%増

44.8%増

17.2%増

(観光庁 宿泊旅行統計調査より)

『北関東 x インバウンド』ニュース

群馬県のインバウンドニュース

外国人観光客を駅で「熱烈歓迎」 春節イベント
(2018.02.17 上毛新聞)

栃木県のインバウンドニュース

タイからの集客目指し情報発信 はが観光協会に留学生が協力
(2018.02.18 下野新聞)

埼玉県のインバウンドニュース

川越に新たな名所オープン、埼玉35蔵の地酒集結
(2018.03.18 日刊スポーツ)

茨城県のインバウンドニュース

百戦錬磨、茨城県・桜川市、常陽銀行、凸版印刷が連携協定締結
(2018.03.13 PR Times)

インバウンドのためのヒント

世界のインバウンド潮流

キーワード #旅行トレンド

2018世界の旅行トレンド:Skiftレポート

MICEに置ける中都市の登場:Skift報告書

大都市ではなく、中都市でMICEの開催希望が増えてるのは北関東の都市にチャンス?!)

Booking.comが変身しつつある!?:Skift記事

キーワード #旅行系ベンチャー

AIや人間をあわせたトラベルアシスタントアプリ:mezi

アドベンチャー体験専門の予約サイト:Much Better Adventures

団体旅行での分割払いに便利:Pay By Group

旅行中に必要なアイテムを貸し出す:Joymode

ローミングとはおさらば、世界で使えるモバイルWi-Fi機:Skyroam

国内のインバウンドニュース

『自然 x インバウンド』

岐阜県飛騨市になぜ外国人客? 仕掛けは「普通の景色」
(2018.02.28 日経MJ)

『宿泊業界 x インバウンド』

シェラトン都ホテル大阪、改装でインバウンド仕様に
(2018.03.22 訪日ビジネスアイ)

『飲食業界 x インバウンド』

インバウンドに黄色信号も…ムスリムの信頼揺らぐ日本の「ハラル認証」の実態
(2018.03.06 訪日ビジネスアイ)

『交通業界 x インバウンド』

訪日外国人旅行者向けの新たな企画乗車券「Greater Tokyo Pass」を発売。12の鉄道会社、52のバス会社が、乗り放題!
(2018.03.01 東京都交通局発表)

『デジタル業界 x インバウンド』

インバウンド旅行者と決済方法の調査、積極受入派は8割がクレジットカード対応
(2018.03.05 トラベルボイス)

『言語対応 x インバウンド』

東武鉄道、8言語対応自動券売機まず23駅に
(2018.02.27 日本経済新聞)

『その他 x インバウンド』

これからのインバウンドは「観光」だけではない/インバウンドマーケットEXPO
(2018.03.07 HANJO HANJO)

《闘論》タトゥーある人の温泉入浴 インバウンド拡大/もてなしは他優先
(2018.03.05 上毛新聞)

全国のインバウンド数

 日本政府観光局(JNTO)によりますと、
2018年2月の総計訪日外客数は前年比23.3%増の250万9千人で、2017年2月の203万6千人を47万人以上上回り、2月として過去最高を記録しました。

昨年は1月末にあった旧正月休暇が今年は2月となったことにより、その影響を受けた中華圏の国や地域などでは、訪日需要の押し上げに繋がったと考えられます。

JNTO 訪日外客統計より

訪日外客数 (2018年2月現在)

2017年2月

203万6千人

前年同月比 +23%

(JNTO 訪日外客統計)

2018年2月 (推定値)

250万9千人

外国人延べ宿泊者数(2017年12月現在)

2016年12月

553万6千人

前年同月比 +17.2%

(観光庁 宿泊旅行統計調査)

2017年12月 (速報値)

648万7千人

2018年2月28日に「北関東インバウンドアワード」が無事に開催されました

授賞者など結果につきましては、『2018年JWL北関東インバウンドアワード「北関東グランプリ」が決定!』にまとめておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。2019年は、「北関東インバウンドアワード」を更に規模を拡大する予定です。応募開始は夏ごろを予定しておりますので、是非ご参加ください。

まとめ

2017年12月の各県の外国人観光客延べ宿泊者数が発表になりましたが、北関東圏の各県が全国平均よりも大きく伸びたことが印象的でした。先月、JNTOの新しいグローバルキャンペーン「Enjoy my Japan」がローンチされましたが、北関東県の自然やユニークなアクティビティーはこのキャンペーンにぴったりです。これまで数年間停滞気味だった北関東圏のインバウンドに、新しい風が吹き始めていることを期待できそうです。

今月のニュースで最も気になったのは、訪日外国人旅行者向けの「Greater Tokyo Pass」です。今までJRPassだと乗れなかった東武線など私鉄や地下鉄、バス路線が含まれていますので、これを使ってどんどん北関東の奥の方まで足を運んでほしいと思います。

インバウンド観光に関するお悩みなどございましたら、いつでも弊社ジャパン・ワールド・リンクまで、お気軽にご相談ください。

ブログ作成者:宮地アンガス

ジャパン・ワールド・リンク株式会社 代表。栃木県の田舎町育ち。現在英国・ロンドンを拠点として「世界から北関東へ。北関東から世界へ。」をモットーに、日本・北関東のインバウンド及び海外進出を支援中。

毎週月曜日に希望者全員に無料メルマガを発行(詳細はこちら)していますので、お気軽にご購読ください。

Back To Top