skip to Main Content
info@japanworldlink.jp
気になる「インバウンド観光業界」まとめニュース (2017年12月号)

気になる「インバウンド観光業界」まとめニュース (2017年12月号)

茨城県土浦市のイルミネーション(タイトル写真)は大きなオランダ風の風車も光り輝き、国内外からの観光客を楽しませます。他にも栃木県のあしかがフラワーパークなど、北関東にはイルミネーションの名所がたくさんありますね!

さて、日本政府観光局(JNTO)によると、

11月の訪日外国人者数は、昨年同月比26.8%増237万8千人という大幅な伸びを見せました。1月からの累計は、昨年の訪日者数をすでに上回る2616万9千人となりました。

そこで、2017年11月の訪日外客数の速報(推定値)の他、カテゴリー別の「インバウンド観光業界」のニュースや、栃木・群馬・茨城・埼玉(北関東)のインバウンド関連トピックを下にまとめました。

2017年11月の訪日外客数

2017年11月の訪日外客数 (推定値)

237万8千人

前年同月比 +26.8%

過去12ヶ月の訪日外客数 (推定値)

2,822万 1 千人

前年同月比 +18.8%

訪日旅行者数の推移 (万人)

  • 過去1年間
  • 先月

昨年11月の数値に比べほぼ全ての主要市場が伸びをみせ、特に韓国からのインバウンド伸び率が45.8%、ロシアからは56.5%と、距離の近さやビザの緩和なども相まって高い伸びを見せた。

2016年の年計が2404万人であったため、11月の時点(計2616万9千人)で2017年のインバウンド総数は去年を超えたことになる。 先月の伸び率を見ても、紅葉シーズンに向けた各地での訪日プロモーションの結果であり、休日の少ない11月の訪日外客数の増加につながったのだと思う。

『宿泊業界 x インバウンド』 ニュース

若い世代は民泊を好む?自治体による規制で顧客を逃すな!

規制のムラを見直し、ニーズに応えられるルール作りを
(2017.12.21 NIKKEI STYLE)

『飲食業界 x インバウンド』ニュース

食によるインバウンド先進地域を認定

農林水産省が「SAVOR JAPAN」で食の先進地域10カ所を発表
(2017.12.19 日本商工会議所)

『交通業界 x インバウンド』ニュース

台湾からのインバウンド向け乗り放題切符発売!

東北・北海道の鉄道13社が利用可能。地方巡りも可能に
(2017.12.22 日本経済新聞)

2018年度のJRダイヤ改正で、インバウンドの誤乗車対策

エアポート成田の愛称廃止やJRと京成線の区別をわかりやすく、などの工夫も
(2017.12.20 鉄道チャンネル)

『デジタル x インバウンド』ニュース

インバウンドの帰国後のショッピング、”旅アト”ショッピングが拡大

eBayが北海道インバウンドの旅アトショッピングの機会を拡大
(2017.12.20 JIJI.com)

『言語対応 x インバウンド』ニュース

多言語グルメ情報サービス「ToU Menu」が開始

食べたい料理を食べたい時に、言葉の壁なく検索可能に!
(2017.12.01 PR Times)

『その他 x インバウンド』ニュース

夜遊び活性化で、インバウンドの消費拡大に

「日本の夜はつまらない」という意見は今後のインバウンド活性化の鍵になる
(2017.12.20 DIGIMA NEWS)

『北関東 x インバウンド』ニュース

栃木県のインバウンドニュース

日光いろは坂にちなみ、JR日光線の1編成を観光車両「いろは」に
(2017.11.30 毎日新聞)

群馬県のインバウンドニュース

外国人目線で川場村の酒の魅力を発信、環境整備を狙う!
(2017.12.20 毎日新聞)

茨城県のインバウンドニュース

茨城〜ソウル/仁川線をインバウンド向けに連続チャーター
(2017.12.22 Traicy)

埼玉県のインバウンドニュース

熊谷市、損保2社と連携しインバウンド向けの地方創生
(2017.12.21 日本経済新聞)

北関東インバウンドアワードのバナー(クリックすると特設ページに飛びます)
北関東インバウンドアワード締切り間近。

 12月31日まで以下のエントリーを募集しています!

・ 英語WEBサイトをもつ宿泊施設

・ 英語WEBサイトをもつ観光施設

・ 英語PR観光動画を公開している自治体や観光協会など

応募は「無料」で「とっても簡単」ですので、どしどしご応募ください!

詳しくは下のボタンをクリック

まとめ

日本でも海外でも休日の少ない11月でしたがインバウンドの数は伸びをみせ、2017年のインバウンド総数は昨年の年計を1ヶ月早くすでに上回りました。クリスマスや年末年始休暇もある12月のインバウンドの伸びが、今から楽しみですね。

今月のインバウンドニュースには、様々な提携によるインバウンド対策や地方創生のニュースが多く見られたように思います。夜がつまらないなどのインバウンドの要求へ改善を見せることで、これからのインバウンドのますますの伸びにつながるのではないでしょうか。

インバウンド観光に関するお悩みなどございましたら、いつでも弊社ジャパン・ワールド・リンクまで、お気軽にご相談ください。

ブログ作成者:岸田夏美

北関東へのインバウンド増加を心から望む群馬県民。世界中にNearby Tokyoエリアをプロモーションしたい!とJapan World Linkへ。現在英国・ロンドンで学業の傍らブログやTwitter(@Nearby_Tokyo)を更新し、北関東をアピール中。

毎週月曜日に希望者全員に無料メルマガを発行(詳細はこちら)。

Back To Top