skip to Main Content
info@japanworldlink.jp

効果の出る「おもてなし英語」、はじめの一歩!

  • 2018年7月17日
「おもてなし英語」は、英語を完璧に話す必要があると考えていませんか? 来客される訪日客に満足していただくためには、重要なポイントがあります。当記事では 効果の出る「おもてなし英語」のはじめの一歩として、英語が苦手な方でも始められるおもてなし英語のヒントをお伝えします。
つづきを読む
2018JWL北関東インバウンドアワード「北関東グランプリ」が決定!

2018年JWL北関東インバウンドアワード「北関東グランプリ」が決定!

  • 2018年3月5日
第一回目の「2018JWL北関東インバウンドアワード」が開催されました! 各部門、初代「北関東グランプリ」に輝くのは一体どこか? 宿泊施設、観光アトラクション施設、観光地の英語施策を34名の海外の旅行ブロガー・旅行専門家により、厳正に審査。気になる結果については、ぜひこちらでご覧ください(各部門別に、金賞、銀賞、さらには最も評価の高いエントリーに「北関東グランプリ」が授与)。
つづきを読む
受賞式まで1ヶ月、2018年JWL 北関東インバウンドアワードの最終ノミネート作品発表!

受賞式まで1ヶ月、2018年JWL 北関東インバウンドアワードの最終ノミネート作品発表!

  • 2018年2月5日
「北関東インバウンドアワード」まで、1ヶ月! そこで、2018年の「北関東インバウンドアワード」の最終ノミネート作品をご紹介。初代「北関東グランプリ」に輝くのはどこか?最終ノミネート作品が、34名の海外の旅行ブロガー・旅行専門家により、「訪日客の購買につながる要素」を海外目線で審査。各部門別に、金賞、銀賞、さらには最も評価の高いエントリーには「北関東グランプリ」を授与。最終エントリーを是非ご覧ください。
つづきを読む
「ブログ」海外旅行者が観光協会の「英語の観光サイト」を閲覧しない理由と、その解決策とは?

海外旅行者が国内の「英語の観光サイト」を閲覧しない理由と、その解決策とは?

  • 2017年9月4日
国内で作成された「英語の観光サイト」は海外旅行者に閲覧されているのでしょうか? 海外からのアクセス数に伸び悩んでいる英語観光サイトをどのように改善したらよいのでしょうか? 国内のDMOや観光協会の英語観光サイトがインバウンド客に閲覧されない理由と、その解決策をご紹介します。
つづきを読む
外国人がちゃんと読んでくれる「パンフレット」の「英語化」の方法

外国人がちゃんと読んでくれる「パンフレット 」の 「 英語化」の方法

  • 2017年6月19日
パンフレットの「英語化」が上手くいかないのはなぜでしょうか? 原因は、日本語パンフレットを「翻訳」しているからです。日本語のパンフレットを英語化するにあたり、一語一語を正確に訳す「翻訳」ではなく、(外国人の)読み手のことを考えた「クリエイティブトランスレーション」が有効です。今回は、実践編として英語化のための「クリエイティブトランスレーション」の例をご紹介します。
つづきを読む
訪日客を増やすためのインバウンド対策-ペルソナ作成

訪日客へのインバウンド対策を練るまえに考えるべきこととは? ー ペルソナ作成のすすめ ー

  • 2017年4月17日
訪日客を増やすためのインバウンド対策を練るまえに、まず考えるべきなのは「誰に来てほしいのか」ということです。ターゲット層を決めるだけでは、訪日客の「気持ち」「ニーズ」を読みとることは困難ですので、「誰に来てほしいのか」を明文化した「ペルソナ」の作成をおすすめします。誰でも使える無料テンプレートもご用意しましたので、ぜひ訪日客向けペルソナを作成してみてください。
つづきを読む
2017年訪日観光調査-米国人は日本旅行をどう見ている?

アメリカ人はどう見ている? – 2017年訪日観光調査を実施しました!

  • 2017年3月27日
訪日客の集客や潜在マーケットを探るため、アメリカ人が日本旅行に対して「どのようなイメージを持っているのか」、「日本の観光地の知名度」を独自調査。さらに今回、トランプ大統領の政策が、アメリカ人の海外旅行欲求に影響を及ぼしているかを調査し、結果を公開しています。
つづきを読む
2017年訪日外国人旅行者の誘客ヒントー世界旅行トレンドまとめ

2017年訪日外国人旅行者の誘客ヒントー世界旅行トレンドまとめ

  • 2017年1月9日
2017年は、さらに訪日外国人旅行者の増加傾向が続くと予想されている。 しかし世界の国際観光客到着数は、年間約12億人。 日本のインバウンド観光は、まだまだ「大きなのびしろ」をもった産業なのです。 訪日旅行者のニーズにあったサービスを考えるヒントとして、2017年の世界旅行トレンドをまとめました。
つづきを読む
Back To Top